So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第2回債権者集会

12月4日 にライツバンクの第2回債権者集会が開かれて、私は行けなかったけれど参加者は3名のみということでした。
こちらに最終的な金額などの報告があります。 今回もご苦労さまで、有り難うございました。

・「ベンチャー投資復興委員会」
     http://rune2.seesaa.net/archives/20081207-1.html

「破産債権届出書」を提出した人には いずれ裁判所から文書での通知があるのかどうか・・・
そのあたりのことは分らないけど、どうやらこれで一件落着のようです。
 ※ その後 裁判所からの連絡は無かった。

そもそもこのブログは、
ミュージックファンドが消えてしまってどうなっているのかと知りたくて、同じ気持ちの人も500人以上はいるはずだからと思って始めてみたけど、
結局 自分であれこれ調べただけで たいして判らなかったような感じです。

何かあればまた載せますが、一応このブログもこれにて終了ということにします。
半年のあいだ お付き合いをどうも有難うございました。
nice!(0)  コメント(0) 

集会内容について

ライツバンクの債権者集会に参加された方が 資産・負債金額などを報告しています。
ありがたい。
 ・「ベンチャー投資復興委員会」
     http://rune2.seesaa.net/article/107607304.html

それによると やはり債権者への分配金はゼロになりそうで、破産に至る経緯説明は全く無かったそうです。
ゼロなのは仕方ないとしても、せめてある程度の説明はして欲しかった。
アーティストに期待して投資した人たちに対して 何の説明も無いまま会社を放棄するような誠意の無いやり方では、今後の彼の人生もどうなるのか・・・

父親が創業の「8番ラーメン」チェーンを継ぐのか、それとも新しいビジネスでリベンジを果たそうとするのか・・・まぁお好きなように という感じになってしまう。

nice!(0)  コメント(0) 

どうもね・・・

10/2に開かれたライツバンクの債権者集会についての情報。

ファンド未償還のアーティストは12組ほどあるはずだから、それぞれのブログを探してチェックしてみたところ、
債権者集会についてコメントしているのはほとんど無く、唯一「ミムラス」が書いていました。

それによると出席者は20人ほどで、報告では 『 負債が膨大すぎて 償還は難しいだろう 』 とのこと。
 ・「susume mimlus!! 」
    10/4 「まじめな1週間」 の記事
       http://mimlus.exblog.jp/9264336/

社長も来ていたけど 一言も無かったということで、なんだろうねぇ。
いまさら謝られも仕方の無いこととはいえ、せめて謝罪の言葉くらいあってもしかるべきでしょうに。迷惑を掛けているんだから・・。
いちばんツライのは自分だ ということなのか。それともプライドの高い人にとって謝罪は耐え難い苦痛なのか。

それにしても「ミムラス」のキチンとした対応(7/13の記事も含めて)には誠意を感じて、ファンではなくても応援したくなる。他のアーティストは資金のことは表に出さないで、音楽活動に専念するというスタンスなのかもしれない。
ま、アーティストには何の責任も無いわけだけど、このままでは出資者はほったらかしにされたようで 応援する気も失せる気がして、何かひとことあってもいいような・・と思うのは自分だけなのかな。

※ 第2回の債権者集会が12/4の午前11時からだそうです。

nice!(0)  コメント(1) 

いよいよ明日

いよいよ10/2の債権者集会ですが
平日の昼間に東京の集会に参加できる人がどれだけいるのか・・・
   私はとても行けないけど。

もちろんこれまで未経験だし、その話を聞いたことも無いのでネットで調べると、いろいろありました。
 たとえば・・・

 ・「笑顔で強運・陽転思考の日記」
    http://plaza.rakuten.co.jp/hashichan2525/diary/200802080000/

 ・「“あっちゃマン”の子育てフィロソフィ」
    http://oyanoyomuhon.hontsuna.net/article/1694216.html

 ・「自営業再生コンサルの現場実況中継!」
    http://plaza.rakuten.co.jp/camblog/diary/200804090000/

 ・「倒産から這い上がる社長日記」
    http://blog.livedoor.jp/tukematu/archives/24969352.html


倒産経緯の説明を聞かされても、そうなんだ・・と思うしかなさそうだし、
社長としては頭を下げて謝るしかないのかもしれないけど・・・。

それにしてもよく判らないのは、発売開始から一年未満の場合、今後の売り上げはどうなるんだろう。
たとえば、4/25発売の 『SYK(サヤカ』の「MY SOUL」は本来ならあと半年の期間があるはずなのに、ここで終了ということはアーティスト側はもう売り上げを支払う必要が無いというになるのかな?
これでは投資したファンはスッキリしないよね。アーティストもファンに申し訳ないだろうし。

出来ることなら社長には、自宅の一室を事務所にしてでもコツコツ償還作業を続けて欲しかったけど、もし売上金を使い込んでしまっていたら それも無理か。

なんにせよ、集会後にどなたかその様子などをコメントしてもらえると有り難いです。
行きたくても行けない人たちのためにも・・・


nice!(0)  コメント(0) 

もしかしたら ・・

ライツバンクに関するネット情報は もうネタ切れだけど、
思うに・・会社の決算が3月だから、資本金出資者がその決算内容を見て、「もうこれはダメだ、将来性は無いな」 と判断して出資金を引き揚げたのかもしれない。
そうなったら社長としてはまだヤル気でも、会社はひとたまりもないかな。

ライツバンクの 『会社概要』 を見ると、主株主として
「後藤 一平」「金丸 恭文」「池田 弘」「オリコン株式会社」「日本アジア投資」「GDHキャピタル」の名が連なっていた。
   http://tinyurl.com/6o7nf6

 ※ 文字をキチンと表示するには、
 ・Internet Explorer では [ページ]または[表示]→[エンコード]→[日本語(自動選択)]
 ・Fire Fox では [表示]→[文字エンコーディング]→[日本語(Shift_JIS)]


nice!(0)  コメント(0) 

これまでいろいろ調べてきて・・・

債権者集会まであと1ヶ月。

ま、破産は確定だからジタバタしても仕方ないんだけど、
これまでライツバンクからは何の説明も無いから、せめてこうなった経緯を知りたいということで アレコレ詮索してきたわけであります。

それともうひとつ分からないのは、成立したファンドの償還を放棄したこと。
償還は売り上げ金を分配するだけだから特に資金は必要無いわけで、なぜ放棄したのかなと 。
「 たいした金額ではないし、会社に利益は入らなくて手間がかかるだけだし・・」 だとは思いたくないけど 。

後藤氏もこれからの人生 イチからの出直しだけど、
このままでまた新しい事業を始めても うまくはいかないような ・・・。
人に喜んでもらえることをキチンとやっていけば、それがいわゆる「徳を積む」ことになって今後の「運」を引き寄せることになると思うんだけど ・ ・ ・

自分が作った会社をどうしようと自由だけど、それにかかわった人・お客さんを大切にしていけば また次のステップに進んでいける ・ ・ そんなふうにオジさんは思うわけであります。


nice!(0)  コメント(0) 

会社経営について

会社経営についてこんなブログがあります。
ライツバンクの経営内容は分らないけど、こういうこともあるということで ・ ・

・「黒字倒産の恐怖」
   http://ameblo.jp/miraizblog/entry-10038819957.html
   http://v.japan.cnet.com/blog/shoji/2008/08/02/entry_27012680/

また、倒産についてはこんなブログも ・ ・

・「ニッチメディアの社長のブログ」
   http://ameblo.jp/shin1941/entry-10051661448.html

そのもっと詳しい内容は ・ ・

・「こんな経営者は会社を倒産させる」
   http://www15.ocn.ne.jp/~toasahi/keieisya-tousan.html

nice!(0)  コメント(0) 

音楽業界の変化

ライツバンクの破産について 音楽業界の方がブログで語っています。

・「ある音楽人の独り言♪」
   http://ameblo.jp/music-soliloquy/entry-10126131723.html

音楽業界は大きく変化していて、やはりCD販売だけでは無理みたいです。
それにミュージックファンドの募集でも 2007.3月頃まではファンド成立していたけど、
それ以降は不成立のケースが急増していたし、おそらく後藤氏もそのへんのことは気付いていたのでしょう。
今年4月には新しいアイデアとして 「最新の海外音楽サイトの仕組みやサービス内容をまとめた開設レポートのダウンロード販売」 を開始していたようです。
詳しいことは分らないけど ・・
   http://musicman-net.jugem.jp/?eid=2777


nice!(0)  コメント(0) 

かなり前の記事だけど・・

2005年の記事ながら、
社長・後藤一平氏に直接会って取材したと思われる内容があるので紹介を 。
これは雑誌か何かでの連載っぽい感じだけど、ほかでは見られない情報が入ってます 。

『akikomaido.話題.情報のホームページ 』
 ・ 「 風にのって日記 」  2005.07.18 と 07.24 の記事
   https://gazoo.com/WebParadise/preview_main.asp?d=aklkomai&s=7

それによると ・・
『二〇〇五年三月期の売上高は約二千五百万円となる見通し。まだ営業赤字だが、後期には黒字転換を見込んでいる。』 とのことで、さて実際はその後どうなったのか ・・。


nice!(0)  コメント(0) 

前記事の訂正・補足

前記事で
『実際にはこのスタイルで募集することは無かったようだけど・・』と書いたものの、
その後、今年4月に投資したというブログを見付けました。
   http://plaza.rakuten.co.jp/yuuichi2002/diary/20080416/

それによると「Jade」というアーティストだそうで、念のため検索してみたけどよく分からない。
この名前の外国の女性アーティストならいるけど、3月に最新アルバムのプロモーションで来日しているということで、ミュージックファンドを利用するとは考えられないし・・・別人かな。
   http://www.universal-music.co.jp/jade/index2.html

その後、5月中頃にライツバンクから連絡があったのか、ファンドが中止になったということで投資金額と申込手数料も返ってくるそうで・・・まずはよかったけど。
   http://plaza.rakuten.co.jp/yuuichi2002/diary/20080515/

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。